『いよいよあさってホーム開幕戦!~鹿児島レブナイズ初白星へ~』”Jチャン+”特集(1月28日(木)放送)



0

いよいよ今週末がホーム開幕戦のレブナイズ、今季初白星をかけて戦うチームを取材しました。
先月末のプレシーズンゲームから今シーズンの戦いが始まった鹿児島レブナイズ。
開幕戦からここまで岩手、岡山に連敗を喫しているだけに、342日ぶりとなるホームでの開幕戦で、初白星をと意気込みます。

勝利のためのカギの一つが外国籍選手。対戦する岐阜には4人の外国籍選手がいますがレブナイズは2人です。
そこで活躍が期待されているのが195cm・93kgの日本人ビックマン福田惟吹選手です。
第二子が25日に生まれたばかりのパパは強靭な体と強い気持ちで相手を止めに全力をかけます。
レブナイズの2人の外国籍選手ですが、1人は現役高校生でB1~3リーグで最年少出場を果たしたアリ選手です。
そしてお隣の宮崎県で高校時代を過ごしたシェッハ選手は2m10cmとチームで最も高く年齢も高校生のアリ選手を除いて最年少プレーヤーです。
「リバウンドとかオフエンスのインサイドプレーなど、鹿児島レブナイズの素晴らしいバスケをみんなの前で見せたい」と話してくれました。

そしてこの日の練習では、身長のハンディキャップなどをカバーすべく、いかに攻守の切り替えを早めて、相手の隙をつけるかというトランジッションオフェンスを極めようと徹底的に反復していました。
ここまでの4試合の反省をみつめ着実な準備を行うレブナイズ。ホームでの初白星を取りにあさって県の総合体育センター体育館に乗り込みます。

そして今シーズンは鹿児島レブナイズのすべてのホーム戦をKKBの動画配信アプリ「KAPLI」で実況生中継します。会場に行くことができないという人は是非こちらでご覧ください!
詳しくは動画をご覧ください。

KKB動画アプリ「KAPLI」でもたくさんの動画を配信中!
http://www.kkb.co.jp/kapli/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です