コロナ禍で伝統の闘牛大会 対策を徹底、鹿児島県・徳之島

0

鹿児島県・徳之島の伊仙町で4日、伝統の闘牛大会が開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運営者は観客数の制限などの感染対策を徹底。コロナ禍の生活が続く中で無事に開催され、観客は「リフレッシュできた」と喜んだ。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/6205891.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました