サービスの内容と使い方を解説!楽天モバイル「メンバーズステーション」の賢い活用法



2021.05.25

楽天モバイルはドコモ、ソフトバンク、auの大手キャリアと比較するとまだまだ店舗数は多くない (2021年5月現在、約600店舗)。そのため、中には契約後のサポート体制に不安に感じる人もいるかもしれない。しかし、楽天モバイルにはウェブ上で契約内容の確認や各種手続きができる、便利なサービスが備わっているのをご存知だろうか。

本記事ではオンライン上で簡単に使える楽天モバイルの便利なサービス「メンバーズステーション」について詳しく解説する。特に「近くに楽天モバイルの店舗がない」という方は、本記事を参考にぜひ使い方をマスターしてほしい。

なお、楽天回線を使用する新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に加入している方は、メンバーステーションではなく「my 楽天モバイル」がその代わりとなる。メンバーステーションはあくまで、旧プラン(ドコモ・au回線)契約中の方向けのサービスという点に留意しよう。

楽天モバイルのメンバーズステーションとは?

では、メンバーズステーションとはどのようなサービスなのだろうか。まずは、メンバーズステーションでできることと使い方を解説する。

契約内容の確認、オプションの申し込みができるオンラインサービス

楽天モバイルのメンバーズステーションでは、契約内容の確認や各種オプションの申し込みなどをオンラインで行える。メンバーズステーションの主なサービスは以下の通り。

【メンバーズステーションの主なサービス】

・登録情報(住所/連絡先アドレス/支払方法)の確認、変更
・契約内容の確認、プラン変更(楽天回線のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」への移行も含む)
・利用明細、通話/SMS明細の確認
・高速通信容量の確認/容量追加購入
・料金、楽天スーパーポイントの確認
・各種オプションの申込、変更、解約
・機種変更の手続き/SIM交換申請
・お客様サポートへの問合せメッセージ送信
・データSIMの解約手続き

メンバーズステーションの登録方法と使い方

メンバーズステーションを初めて利用する場合でも、特に情報登録や特別な設定を行う必要はない。メンバーズステーションのページにログインすることで、すぐにサービスを利用できる。

ログイン方法は、楽天会員情報(楽天IDとパスワード)を入力する方法と、SIM電話番号・楽天モバイルのパスワードを入力する方法の2通り。SIM電話番号を使用する場合、通話SIMユーザーは090/080/070から始まる電話番号、データSIMユーザーはSIM電話番号を入力する。

【データSIM電話番号の確認方法】

・Android:設定→端末情報→端末の状態→SIMのステータス→電話番号
・iPhone:設定→電話→自分の番号

なお、Android / iOS両方に対応する「楽天モバイル SIMアプリ」では、メンバーズステーションと同様にデータ使用状況や料金の確認が可能。高速データ通信のオン/オフの切り替えを簡単に行える便利な機能も備わっているため、楽天モバイル契約後はダウンロードしておこう。ただし、アプリ上では機種変更・SIM交換申請・契約内容(料金プラン)の変更は行えないため、メンバーズステーションからの手続きが必要だ。

解約すると見れなくなる?

楽天モバイルを解約すると、楽天IDでのメンバーズステーションへのログインはできなくなる。しかし、解約月の翌月から5か月以内であれば「ra」から始まる13桁の楽天モバイルのユーザーIDとパスワードでログインすることは可能だ。

ユーザーIDが分からない時の確認方法は「いつ契約したか」によって異なっている。2017年8月26日以降に契約した方は、契約時に届く「[楽天モバイル]お申込完了のお知らせ」のメールを確認しよう。

2017年8月25日以前に契約したユーザーの場合、申込時に「電子交付」を選んだ人はサービス開始後にユーザーIDが記載されたメールから、「書面での郵送」を選んだ人は「ご契約内容のご案内」の書類から確認できる。メール、書類が見当たらない場合は、お問い合わせページから、サポートに連絡して確認しよう。

メンバーズステーションにログインできない時は?

*楽天モバイル公式サイト(https://members-station.mobile.rakuten.co.jp/members/rmb/login?language=J&campaign=web-rakuten)より

ログインを試みたところ「認証できませんでした」というエラーメッセージが表示されることがある。これは端末に問題があるか、もしくは楽天モバイル側のシステムエラーが原因になっていることが多いようだ。それとは別に、ログインパスワードを忘れてしまった方もいるかもしれない。最後に、パスワードを忘れた時の対処法を紹介したい。

パスワードを忘れた場合

楽天モバイルユーザーIDのパスワードは、楽天モバイル契約時に自身で設定を行う。このパスワードを忘れた時は、楽天モバイルのパスワードリセットのページから、新しいパスワードを再設定する。再設定の手続きに必要な情報は、SIM電話番号・契約者氏名・生年月日の3つ。先述したのSIM電話番号の確認方法も参考にしながら、再設定手続きを進めよう。

Rakuten UN-LIMIT VIプランだと、そもそもメンバーステーションは使えない

冒頭でも触れたように、メンバーズステーションは楽天モバイルの旧プラン(ドコモ・au回線)向けのサービス。そのため、現在楽天回線のRakuten UN-LIMIT VIプランで契約中の場合は、メンバーズステーションを利用できない。

代わりに用意されているのが、Rakuten UN-LIMIT VIプランのユーザー向けサービス「my楽天モバイル(Web/アプリ)」。機能はメンバーズステーションとほとんど変わらず、利用明細の確認やオプション申込・変更ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です