九州初 富裕層向けビジネスジェット専用ターミナル完成 鹿児島空港

鹿児島空港に富裕層向けビジネスジェットの専用ターミナルが九州では初めて完成し、関係者が竣工式を行い施設の完成を祝いました。鹿児島空港のビジネスジェットターミナル「桜島」は、鉄骨平屋建てで国際線ターミナルの北側に新築されました。20日は関係者らが竣工式を行って、施設の完成を祝いました。 ビジネスジェットターミナル設置は九州では初めてです。ターミナルには専用ラウンジのほか、税関や検疫など出入国審査のためのブースも設けられています。ターミナルが完成したことで、海外の富裕層がビジネスや観光目的で自家用の小型機を利用する際の出入国審査などがこれまでよりもスムーズになるということです。

鹿児島空港ビルディング 渡邉勝三社長「富裕層に鹿児島に頻繁に来ていただいて鹿児島を堪能してもらう事は、大きな経済効果が生まれるし、路線がない所からもビジネスジェットで来てもらうことは路線の誘致に大きく寄与する」 鹿児島空港では去年、国際線ターミナルの駐機場の増設や審査場内のスペース拡張などの改築工事も行われましたが、新型コロナの影響で最大で週40便あった国際定期路線は現在すべて運休となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました