冠水した牛舎から牛100頭を救出 大雨の鹿児島・さつま町

梅雨前線の影響で記録的な大雨となった九州南部。鹿児島県さつま町柏原では、午後0時40分までの24時間雨量が473㍉と観測史上最多を記録した。柏原地区のそばに位置する同町湯田地区では農業用のため池があふれ、大量の水が近くの牛舎に流れ込んだ。約100頭の牛が水に浮いている状態だったという。社員らは首や胸まで水につかりながら牛をトラックまで追い込んだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました