新型コロナウイルスに関する鹿児島県の発表”県内新たに60人感染 県内で新たなクラスターが3件発生”(5月1日 19時ごろ)



0

県内の新型コロナウイルスの感染者が、新たに60人発表されました。1日の新規感染者の数としては過去最多となりました。
県内で新たに感染が確認されたのは、鹿児島市、奄美市、知名町、霧島市などの20代から70代の男女あわせて60人です。1日の新規感染者数は、1月20日の59人を上回り過去最多となりました。
また、県内で新たなクラスターが3件発生したこともわかっています。新たにクラスターの発生が確認されたのは、鹿児島市と知名町の接待を伴う飲食店、霧島市の事業所あわせて3カ所です。
県と鹿児島市は、今回クラスターが発生した2カ所の接待を伴う飲食店について、いずれも来店者名簿を作成していて、不特定多数の感染のおそれがないとして、店の名前を公表していません。
県内の累計の感染者は2183人となりました。

KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。
http://www.kkb.co.jp/kapli/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です