最強牛決定戦 土煙上げ押し合い9分37秒 闘牛大会に3000人熱狂 徳之島

2022/05/05 08:30

image

相手を激しく押し込む横綱牛の牛若赤丸(右)=伊仙町の「徳之島なくさみ館」

image

戦意を喪失して逃げ出した相手を追いかける横綱牛の牛若赤丸(右)=伊仙町の「徳之島なくさみ館」

 徳之島伝統の闘牛大会が4日、伊仙町の「徳之島なくさみ館」であった。土煙を上げて角を激しくぶつけ合う姿に、島民や帰省客ら約3000人が熱狂した。
 最強牛を決める「全島一優勝旗争奪戦」は、横綱牛「牛若赤丸」=牛主、牧山政則さん=に「基大宝琥鉄アヨー」=牛主、基正彦さん=が挑んだ。9分37秒の激闘の末、アヨーが戦意を喪失して逃げ、牛若赤丸が4回目の防衛を飾った。
 天城町当部の重村栄義さん(87)は「力強さと粘りが闘牛の面白さ。最高だった」と興奮。塩田康一知事も「牛が元気になるように」と赤のポロシャツ姿で観戦した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました