東九州道 志布志IC~鹿屋串良JCT、19.2kmが7月17日開通。鹿児島・大隅エリアの周遊観光に便利

2021年5月28日 発表

東九州自動車道(E78)志布志IC~鹿屋串良JCTが7月17日開通

 国土交通省 九州地方整備局 大隅河川国道事務所は5月28日、東九州自動車道(E78)志布志IC(インターチェンジ)~鹿屋串良JCT(ジャンクション)間、延長19.2kmを、7月17日に開通することを発表した。

 当初、2020年度内の開通が予定されていたが、令和2年7月豪雨により工事中道路が被災。その復旧作業などのため、開通時期の見通しを2021年夏ごろへと繰り延べていた。

 今回開通する区間のICは、「志布志IC」「志布志有明IC」「大崎IC」に決定。当初は鹿屋方面のみ出入り可能なハーフICとして計画されていた志布志有明ICについては、2020年10月に国土交通大臣から認可されたとおり志布志方面の出入りも可能なフルICとして開通する。

 この開通により、鹿屋~志布志間が高規格道路で接続されるのに加え、鹿屋串良JCT、末吉財部IC、霧島方面とも接続。鹿児島空港などへのアクセスも向上し、大隅地域の周遊観光活性化などに期待が寄せられる。

位置図

期待される開通効果

コメント

タイトルとURLをコピーしました