長崎、佐賀、熊本、鹿児島の17万世帯に避難指示(2021年8月12日)



 大雨の影響で、12日午前7時45分現在、長崎、佐賀、熊本、鹿児島の4県、合わせて17万世帯、37万人余りに避難指示が出ています。

 13日にかけて九州を中心に非常に激しい雨が降る恐れがあります。

 気象庁は河川の氾濫や土砂災害に厳重な警戒を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です