鹿児島 トカラ列島でまた震度3 体に感じる地震234回

0

13日午前11時ごろ、群発地震が続く鹿児島トカラ列島付近で、震度3の地震を観測した。

警戒が続いている。

鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に位置するトカラ列島付近では、連日、地震が相次いでいる。

13日も午前11時ごろ、震度3の揺れを観測した。

鹿児島地方気象台によると、9日から13日正午までの5日間で、震度1以上の体に感じる揺れは234回発生しており、そのうち震度3以上を観測したのは21回だった。

震源となっているトカラ列島周辺の地形は、地震を連発しやすい特徴があり、気象庁は、今後も数日間は強い揺れに警戒するとともに、雨の状況にも注意するよう呼びかけている。

地震が頻繁に続いている、トカラ列島の十島村。

震源地に近い場所に、最近よく耳にする「悪石島」という島がある。

どんな島なのか調べてみた。

悪石島は、鹿児島市から南におよそ300km、フェリーでおよそ10時間かかる島で、面積、東京ディズニーリゾートのおよそ4倍ほどだという。
そこに36世帯74人の方が住んでいる。

島の名前の由来を十島村の有村教育長に聞いたところ、島のあちこちに石があり、「崖から落ちてきて石が悪さをしそう」、「住みやすいところだから悪い名前にして外の人を近づけたくない」など、諸説あるという。

その十島村、神々の島ともいわれており、代表的なのが来訪神「ボゼ」という神様。
人々の邪気を追いはらってくれるそう。

悪石島を含めたトカラ列島だが、過去には2000年の10月、震度5強が1回、震度5弱が2回という大きな地震に見舞われた。

1942年にはマグニチュード6.5、1960年には6.2という地震も起きている。

専門家によると、この震源の場所などから見て、近くにある火山などとの関連はなく、今回の群発地震の原因はまだわかっていないという。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました