鹿児島・紫原に「100円100種類」のパンチェーン イートインスペースも

SUMOMO紫原店の店内

 鹿児島・紫原に10月22日、焼きたてのパンを販売するベーカリーチェーン「SUMOMO(スモモ)」の紫原店(鹿児島市紫原)がオープンした。

image

はとや菓子舗グループ(宮崎県串間市)が運営する同チェーン。

「1年に20店舗の展開が目標」と経営企画本部長の田中智仕さん。

10月時点で南九州を中心に34店舗を構える。紫原店は店とパン工房が一体で、購入したパンを飲食できるスペース「SUMOMO CAFE」も併設。

テーブル3卓、カウンター4席を備える。

「100円100種類」(価格は税別)をコンセプトに、総菜パン、菓子パン、食パンなど幅広くそろえる。

「人気」のパンは鹿児島県産の芋を使った自家製スイートポテトに九州産きな粉をまぶした「黄金のきな粉もちもちパン」、黒豚甘口カレーパン、はちみつフレンチトーストなど。

 

「店舗によって品ぞろえも少しずつ違うので、新しいパンを見つけてほしい」と田中さん。

「今後は九州北部や関西、関東へと出店地域を広げていきたい」とも。

 営業時間は8時~19時。

コメント

タイトルとURLをコピーしました