鹿児島県内最後の明治生まれ・勝末コさん死去 112歳

image

敬老の日を前に、鹿児島県から県内最高齢の祝い状を受け取る勝末コさん(中央)
=2023年9月、瀬戸内町阿木名

 鹿児島県は8日、県内最高齢だった瀬戸内町の勝末コさんが6日に死去したと発表した。112歳。1912(明治45)年3月の出生で、県内最後の明治生まれだった。
 死去により、県内の最高齢者は111歳の女性となった。名前や住所は家族の希望で公表していない。男性の最高齢者は出水市の與儀仁助さん、108歳。

コメント