4年ぶり開催 鹿児島マラソン 青空のもとスタート

4年ぶりの開催となる鹿児島マラソンが、午前8時半にスタートしました。
鹿児島市のドルフィンポート跡地前のスタート地点では、青空のもと、大勢のランナーが一斉に走り出しました。
今年の大会には、県内外からフルマラソンにおよそ6500人、8.9キロのファンランにおよそ2600人がエントリーしています。
フルマラソンではドルフィンポート跡地前をスタートして市街地を走り抜けたあと国道10号を北上。姶良市で折り返し、フィニッシュ地点の鹿児島市役所前をめざします。
鹿児島マラソンは午後3時半ごろまで行われ、コースとその周辺では、ランナーが通過する時間帯に合わせて、順次、交通規制が行われます。主要道の国道10号は、最長で午前8時過ぎから午後4時前まで車両通行止めが行われるほか、鹿児島市街地では午前3時から午後4時半まで順次車両交通規制が行われます。

コメント