新型コロナウイルスに関する鹿児島市の発表”児童福祉施設で県内35例目のクラスター発生”(5月17日 16時ごろ)

鹿児島市は市内の児童福祉施設で県内35例目の新型コロナの新たな感染者集団(クラスター)が発生したと発表しました。
このクラスター関連ではこれまでに10歳未満から40代までの男女あわせて10人の感染者が確認されているということです。
このうち4人は10歳未満の男の子と女の子で、感染者の内訳は職員5人、施設の利用者4人、施設外部の接触者が1人だということです。

KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。
http://www.kkb.co.jp/kapli/

コメント

タイトルとURLをコピーしました