情報

情報

75歳を過ぎたらメタボ対策をしてはいけない…高齢医療のプロが見た「老化がゆっくり進む人」の特徴食事制限は身体を一気に衰えさせてしまう

人生の最後まで元気に過ごすためには、どんなことに気をつければいいのか。高齢者の在宅医療を行っている医師の木村知さんは「75歳からはメタボ対策をする必要はない。高齢者が厳格な食事制限をすると、低栄養を招くことになる」という――。※本稿は、木村...
情報

医者が考える「痛い」病気ワースト5

「痛み」について考えたことはありますか?病気予防や、適切な診断・治療のためには、どの部位でどんな痛みが出ているのかをしっかりと伝える必要があります。 数多くの患者と向き合う、みやま市工藤内科の医師・工藤孝文先生は、自身のYouTubeで強い...
情報

地震大国・日本、各地に点在するM8級警戒「活断層」リスト 大都市圏「隠れ断層」リスクも 想像力発揮し、リスクに備えを

M7.5級の地震活動が予想される活断層このところ、日本列島周辺で、断層の活動によるとみられる大きな地震が相次いでいる。政府地震調査研究推進本部(地震本部)が1月に公表した資料によると、マグニチュード(M)7・5~M8級の地震を引き起こす恐れ...
情報

ポツンと一軒家:2時間SP 番組初の鹿児島・種子島へ 自宅と山小屋を毎日往復する夫婦の“驚きのストーリー” ロケット打ち上げにも密着取材

日本各地の人里離れた一軒家で暮らす人を追うバラエティー番組「ポツンと一軒家」(ABCテレビ・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)。4月14日は、ゲストに筒井真理子さん、満島真之介さんを迎えて2時間スペシャルを放送。番組初の鹿児島県・種子島が舞...
情報

【南九州市頴娃町】懐かしい味にほっこりする「あかつき舎」

南九州市頴娃町の「あかつき舎」は以前は「ニチデン漬物の里」でした。お漬物が大好きで訪れたことがあったのですが、新しくなって久しぶりにやってきました。広々とした駐車場に車を停めると、目の前は趣ある建物、白い壁に、赤い暖簾、素敵なお店に、ワクワ...
情報

もう「お堅い」とは言わせない…自治体に広がる軽装 1年通して脱スーツ、ノーネクタイ「仕事はかどる」 採用増の狙いも

上着とネクタイを着用せずに仕事に取り組む県職員=10日、県庁 お堅いイメージのある自治体で、職員の軽装を認める取り組みが進んでいる。鹿児島県は4月からネクタイやジャケットの着用を通年で自由化。鹿児島市や薩摩川内市も本格導入した。働きやすい職...
情報

桜島フェリーや市バスの赤字7億円以上も「ないと困る市民の足」鹿児島市議選の争点 交通インフラ

7日に告示され、定数45に61人が立候補した鹿児島市議会議員選挙。7日間の選挙戦はきょう10日で折り返しとなりました。シリーズでお伝えしている鹿児島市議選の特集。今回のテーマは「公共交通」です。私たちの「生活の足」となる一方で、あわせて7億...
情報

ブルーインパルスが10年ぶりにやってくる! 鹿屋航空基地開隊70周年で招致実現 28日、エアーメモリアルinかのや2024〈動画あり〉

〈資料写真〉スモークを出しながら白波スタジアムの上空を飛行するブルーインパルス=2023年10月6日、鹿児島市与次郎2丁目 鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地で28日、航空ショー「エアーメモリアルinかのや2024」(同実行委員会主催)...
情報

鹿児島でも増える「墓じまい」納骨堂増設の寺院も

春のお彼岸の時期には鹿児島県内の墓地でも墓石を洗い、花を供え、墓前で手を合わせるという光景がみられた。そんな中、耳にするのが「墓じまい」という言葉。墓じまいとは、お墓から遺骨を取り出して墓石を撤去し更地にする、文字通り墓をしまうこと。この墓...
情報

「リサイクル日本一」15回はだてじゃない…27分別が体験できる、大崎町にホステル「グルリ」14日オープン

大崎町の分別体験ができるGURURIのキッチン=大崎町菱田 大崎町のリサイクルを体感できる体験型宿泊施設「GURURI」の外観=大崎町菱田 鹿児島県大崎町SDGs推進協議会は14日、同町菱田の体験型宿泊施設「circular village...