地元民に聞く、鹿児島県伊佐のテッパン土産

鹿児島県

2022.02.11

image

楽しかった旅を締めくくる、お土産。絶対に外したくありません。地元の方が普段から食べていたり、お友達に差し入れたりしているものならば間違いないはず! ということで、おすすめを教えてもらいましょう。今回は、「旅色FO-CAL」で上白石萌歌さんも旅した鹿児島県伊佐市。伊佐の魅力を紹介する、伊佐PRレディの千鳥 恋さん、テッパンのお土産を教えてください。

写真/伊佐市

話題性も抜群! 「食べるあまざけ さつまの雪」

image

食べるあまざけ さつまの雪 480円

「“鹿児島の北海道”といわれるほど、冬の寒さが厳しい伊佐市ならではのネーミングのお菓子です。甘酒はフーフーしながら飲むイメージだけど、これはなんとフリーズドライ! キューブ状でサクサクッとした軽い食感、口の中でスッと溶けてしまう口どけで何個でも食べられちゃいます。お米が持ってる自然な甘さで、カロリーも高くないので一袋食べても罪悪感なし! 伊佐市のふるさと納税でも購入できます」。
■猩々(しょうじょう)農園株式会社
住所/鹿児島県伊佐市大口山野1559番地
電話/0995-29-3128

地元では定番のお茶菓子「ハナツマン」

image

ハナツマン(10個入り)350円

「しっとりした皮で白あんをくるんだおまんじゅう。大袋にたくさん入っているのがうれしいです。白あんがたっぷり入っているけれど、くちどけがなめらかで食べやすいです。緑茶を飲みながら上品な甘さのハナツマンを食べたら、優雅なひと時が過ごせそう。つまみやすい形だからこそ、ノールックで手が進んでしまうので、食べ過ぎ注意です」。
■塩屋本城本舗
住所/鹿児島県伊佐市菱刈南浦3426
電話/0995-26-0038

喜ばれるお持たせ「チーズブッセ」

image

チーズブッセ 150円

「ふわふわの生地にチーズバタークリームがサンドしてあるお菓子です。クリームの甘さが控えめなので、生地の味わいが引き立ってすごくおいしいです。サイズは大きめだけど、クリームは軽やかで、粒状のチーズも入っていて食感が面白くて、すぐに食べ切っちゃいました。差し入れにしても喜ばれます」。
■ケーキハウス トリコロール
住所/鹿児島県伊佐市大口上町20-6
電話/0995-22-7813

焼酎好きも唸らせる大人なスイーツ「黒伊佐リモーネ」

image

黒伊佐リモーネ(5個、ピールソース1袋) 1,188円

「パウンドケーキの上に、刻んだレモンピールがのっているお菓子です。そのままはもちろん、芋焼酎「黒伊佐」に漬け込んだレモンピールを使った特製ソースが付属しているので、これをつけると味変が楽しめるんです。焼酎の香りや後味が強いかなと思うかもしれませんが、ほのかに感じるくらいですごく食べやすいですよ。かすかに香る焼酎感のおかげでちょっと和菓子っぽさもあります」。
■株式会社 新富大生堂
住所/鹿児島県伊佐市大口元町19-5
電話/0995-22-0828

おわりに

地元の人ならではのユニークなお土産はどれも新鮮。鹿児島県伊佐市を取り上げた「旅色FO-CAL」を読みつつ、伊佐市を訪ねて地元民イチオシのテッパンお土産入手してくださいね。

「旅色FO-CAL伊佐市」はこちらから

教えてくれたのは、伊佐PRレディの千鳥恋さん

image

コメント

タイトルとURLをコピーしました